「モロゾフ」カスタードプリン誕生60周年 特製“濃い”プリン販売

モロゾフのカスタードプリン
モロゾフでカスタードプリンが誕生して、今年で60周年を迎えた。

1962年に洋菓子メーカー「モロゾフ」がカスタードプリンを初めて販売して、今年で60周年を迎えた。

これを記念して、たまごのおいしさを凝縮した深いコクとリッチな味わいを堪能できる、特製の“濃い”カスタードプリンを、5月25日(水)の「モロゾフ プリンの日」から販売する。

濃たまごのカスタードプリン

モロゾフの濃いプリン
「濃たまごのカスタードプリン」(税込 324円)

モロゾフ定番のカスタードプリンと比べ、卵黄の比率を約1.8倍にアップしたリッチなプリン。

2種類のバニラによる華やかな香りと、カラメルソースのほろ苦さ、食べ応えのある「濃い」たまごの味わいがマッチする特別なプリンだ。

同じく60周年の東武百貨店 池袋本店で先行販売。

東武百貨店 池袋本店も、モロゾフのカスタードプリンと同じく今年で開店60周年。

これを記念し、「濃たまごのカスタードプリン」を全国に先駆けて販売開始する。

  • 販売期間:2022年5月18日(水)~5月25日(水)
  • 取扱店舗:東武百貨店 池袋本店 地下1階 6番地 入口前(コンコース)

「モロゾフプリンの日」とは

2011年に登場したモロゾフの公式キャラクター“プリーナちゃん”。モロゾフではその誕生日を5月25日とし、「モロゾフ プリンの日」として定めた。

60年の歴史を感じる「復刻カスタードプリン」も登場!

モロゾフの復刻版プリン
「復刻カスタードプリン」(税込 324円)

60年前にモロゾフでカスタードプリンが発売された当時は、現在のグラニュー糖ではなく、上白糖を使用していたのだそう。

60周年を記念して東武百貨店 池袋本店にて販売される「復刻カスタードプリン」では、この奥行きのある甘味に少しほろ苦いカラメルソースをプラスした。

  • 販売期間:2022年5月18日(水)~5月25日(水)
  • 取扱店舗:東武百貨店 池袋本店 地下1階 6番地 入口前(コンコース)

通常のカスタードプリンも記念デザインキャップに!

モロゾフの記念デザインプリン
「カスタードプリン」(税込 324円)

全国で販売されているモロゾフのカスタードプリンも60周年を記念したデザインキャップとなる。

カスタードプリンをもっと美味しく食べる秘訣とは

ただでさえ美味しいモロゾフのカスタードプリンを、もっと美味しく食べる秘訣があるのだそう。

それは、容器からお皿に移すこと。

そうすることでカラメルソースがプリン全体にかかり、さらにおいしく食べられるのだ。

プリンを容器から出したところ
容器からお皿に移すことで、ほろ苦いカラメルソースがプリン全体に絡むのだ!

食べる前のひと手間を惜しまず、ほろ苦いカラメルソースとまろやかな甘さのプリンを絶妙なバランスで堪能しよう。

※詳細は「モロゾフ」公式HPにてご確認ください。
※画像はプレスリリースより
※2022年5月現在の情報

コメント

カテゴリーから探す

タイトルとURLをコピーしました